アトリエサード publication
fujisan.co.jpへ
/~\Fujisan.co.jpで
トーキングヘッズ叢書
(TH Seires)を
定期購読


西条美咲・山岸伸・双木昭夫
「DOLL BRIDE」


[詳細][通販][Amazon]

たま
「Lost Garden
〜少女主義的水彩画集III」


[詳細][通販][Amazon]

TH No.52
「コドモのココロ
〜危ういイノセンス」


[詳細][通販][Amazon]

二階健
「La Vie en Rouge
〜赤に魅せられた女たち」


[詳細][通販][Amazon]

清水真理
「Miracle〜奇跡〜」


[詳細][通販][Amazon]

最合のぼる・黒木こずゑ
「真夜中の色彩
〜闇に漂う小さな死」


[詳細][通販][Amazon]

堀江ケニー
「恍惚の果てへ」


[詳細][通販][Amazon]

須川まきこ
「melting〜融解心情」


[詳細][通販][Amazon]

相馬俊樹
「エロス・エゾテリック
〈新・禁断異系の美術館〉」


[詳細][通販][Amazon]

町野好昭
「La Perle(ラ・ペルル)
―真珠―」


[詳細][通販][Amazon]

古川沙織
「ピピ嬢の冒険」


[詳細][通販][Amazon]

出版物リスト
このサイトは、旧サイトです。
2013年2月より出版物一覧は[こちら]に移転しました。

★新刊・近刊★

★トーキングヘッズ叢書(TH Seires)★
★TH ART Seires(画集・写真集等)★
★TH Seires ADVANCED(評論・エッセイ等)★
★その他★
★トーキングヘッズ叢書(TH Series)とは…アート・文学・映画・ダンスなどを、クロスカルチャー的視点から取り上げるオルタナティヴなテーママガジンです(季刊)
★書店店頭で見つからない場合は(特にバックナンバー)、書店にご注文下さい。その際には「発売は書苑新社(しょえんしんしゃ)」と必ずお申し付け下さい
 (ISBNをメモしてお持ちになるか[こちらの注文書(PDF)]をプリントアウトしてお持ちになると確実です)。

携帯用HPにも刊行物一覧やTH取扱店リストがあります。 (携帯に携帯用HPのアドレスを送る)
★また、通信販売やネット書店もご活用下さい(THバックナンバーのAMAZONの詳細ページへのリンク)
LINKS
 
PROFILE
OTHERS
 
!!このサイトは、旧サイトです。2013年2月より出版物一覧は[こちら]に移転しました!!
 
アトリエサードの出版物は、すべて「発売=書苑新社(しょえんしんしゃ)」となります。
<< 「うめの砂草――舞踏の言葉」好評発売中! | main | TH No.26『アヴァンギャルド1920』掲載の「アヴァンギャルド年代記」の目次です >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
TH Series (トーキングヘッズ叢書)No.25
「廃墟憂愁〜メランコリックな永遠。」
好評発売中!!
TH25shoei
A5判・並製・176ページ・定価本体1280円(税込1344円)
発行=アトリエサード、発売=書苑新社
ISBN 4-88375-073-6

アトリエサードの通信販売は[こちら](送料無料)
[Amazonで購入]
[Amazon携帯HPで購入][アトリエサード携帯用HP]
(バックナンバーは通販がおすすめです)

=======
建物がなければ廃墟はない。
同様に、きちんと構築された社会がなければ、廃墟など生まれない。
そこに美を見いだすことは、
いまある価値観を解体せんとする欲望である――
そしてわたしたちは、
廃墟の真ん中で永遠の時間と果てしない宇宙を夢見て、
メランコリーに包まれたいと思うのだ――。

廃墟を劇場に変えて上演し続ける劇団第七病棟・石橋蓮司や、
廃墟的空間にこだわってゲームを作るマルチクリエーター・作場知生、
廃墟的嗜好に満ちた映画を撮る映画作家・中嶋莞爾に
インタビューしたほか、
廃墟を舞台にフェティッシュな写真を撮る
幻想写真家・堀江ケニーの作品を掲載。

その他、ベクシンスキー、ピラネージ、バラード、タルコフスキー、
ボルヘス、サイモン・マースデン、野波浩、「AKIRA」、塚本晋也、
光瀬龍、丸田祥三など、
廃墟に魅せられた作家や作品の世界を一望し、
廃墟へのメランコリックな誘惑をここに集約しました。
廃墟に対してフェティッシュな一冊です!!

やなぎみわ展やサディスティックサーカス2005、追悼・明智伝鬼など、
レビュー記事も多数。
「タナトス6」通信も掲載。

=====■目次■=====

■反転逆流の場としての“廃墟”――劇団第七病棟・石橋蓮司に聞く●志賀信夫
■子供のころの街の記憶と“ガラージュ”――作場知生インタビュー
■自然とテクノロジーの融合、それが廃墟の醍醐味である――映画作家・中嶋莞爾インタビュー
■EXTREME DIVINE●写真=堀江ケニー
―――――――
■殺伐とした大地に奔放な少女――上田風子展
■ベクシンスキー×野波浩――写真と絵画の狭間の廃墟嗜好
■神出鬼没! 妖しく滑稽な妖怪たち!!――ダイトウノウケン写真展「春骨 Blood & Bone」
――――――――――――
■約束の薔薇園●槻城ゆう子
■妄想使い・めろん子ちゃん〜SF映画にみる廃墟篇●あや野
■廃墟のスケール感――永遠への出発点/ピラネージ・廃墟画から中嶋莞爾・堀江ケニーまで●沙月樹京
■過去と未来の十字路――J・G・バラード「待ち受ける場所」と光瀬龍「たそがれに還る」●虚青裕
■廃墟を夢想するBOOK&MOVIEレビュー
   ホレス・ウォルポール「おとらんと城綺譚」●志賀信夫
   サイモン・マースデン「幽霊城」●福本直美
   ホルヘ・ルイス・ボルヘス「円環の廃墟」●河野悦子
   ピエール・ギュヨタ「エデン・エデン・エデン」●古川沙織
   スタンリー・キューブリック「フルメタル・ジャケット」●虚青裕
   アンドレイ・タルコフスキー「ストーカー」●文山未絵
   中野正貴「TOKYO NOBODY」●沙月樹京
   丸田祥三「棄景 origin」●沖沢あきら
   ほか
■ルーインズ・メランコリックで廃墟をお散歩しよう!――今道子・シュヴァンクマイエル・塚本晋也・飴屋法水ほか●井手亞紀子
■廃墟で夕食を――辺見庸によるとこの世界は●本橋牛乳
■“テーマパーク「ゾンビワールド」への遠足”のしおり●河野悦子
――――――――――――
■茫漠とした荒野への旅立ち――やなぎみわ「無垢な老女と無慈悲な少女の信じられない物語」展●沙月樹京
■フェティッシュな麻布十番――サディスティックサーカス2005●志賀信夫
――――――――――――
■フリーマーケット
   「恋よりどきどき・コンテンポラリーダンスの感覚」展
   追悼・明智伝鬼/スター・ウォーズ新三部作
   よりぬき[中国語圏]映画日記/NPO出版社・葉っぱの坑夫
   サシャ・ヴァルツ/パリ・オペラ座の図書館
   「ポーランドの映画ポスター」展ほか
■タナトス6通信〜公演写真レポ
==============

TH No.25「廃墟憂愁」に関する他の話題
(取扱店リスト・記事関連リンク集等)は[こちら]

アトリエサードの通信販売は[こちら](送料無料)
[Amazonで購入]
(バックナンバーは通販がおすすめです)


| TH No.25「廃墟憂愁〜メランコリックな永遠。」 | 11:26 | comments(1) | trackbacks(0) |
| - | 11:26 | - | - |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2005/11/12 3:39 AM |










http://atelierthird.jugem.jp/trackback/1