アトリエサード publication
fujisan.co.jpへ
/~\Fujisan.co.jpで
トーキングヘッズ叢書
(TH Seires)を
定期購読


西条美咲・山岸伸・双木昭夫
「DOLL BRIDE」


[詳細][通販][Amazon]

たま
「Lost Garden
〜少女主義的水彩画集III」


[詳細][通販][Amazon]

TH No.52
「コドモのココロ
〜危ういイノセンス」


[詳細][通販][Amazon]

二階健
「La Vie en Rouge
〜赤に魅せられた女たち」


[詳細][通販][Amazon]

清水真理
「Miracle〜奇跡〜」


[詳細][通販][Amazon]

最合のぼる・黒木こずゑ
「真夜中の色彩
〜闇に漂う小さな死」


[詳細][通販][Amazon]

堀江ケニー
「恍惚の果てへ」


[詳細][通販][Amazon]

須川まきこ
「melting〜融解心情」


[詳細][通販][Amazon]

相馬俊樹
「エロス・エゾテリック
〈新・禁断異系の美術館〉」


[詳細][通販][Amazon]

町野好昭
「La Perle(ラ・ペルル)
―真珠―」


[詳細][通販][Amazon]

古川沙織
「ピピ嬢の冒険」


[詳細][通販][Amazon]

出版物リスト
このサイトは、旧サイトです。
2013年2月より出版物一覧は[こちら]に移転しました。

★新刊・近刊★

★トーキングヘッズ叢書(TH Seires)★
★TH ART Seires(画集・写真集等)★
★TH Seires ADVANCED(評論・エッセイ等)★
★その他★
★トーキングヘッズ叢書(TH Series)とは…アート・文学・映画・ダンスなどを、クロスカルチャー的視点から取り上げるオルタナティヴなテーママガジンです(季刊)
★書店店頭で見つからない場合は(特にバックナンバー)、書店にご注文下さい。その際には「発売は書苑新社(しょえんしんしゃ)」と必ずお申し付け下さい
 (ISBNをメモしてお持ちになるか[こちらの注文書(PDF)]をプリントアウトしてお持ちになると確実です)。

携帯用HPにも刊行物一覧やTH取扱店リストがあります。 (携帯に携帯用HPのアドレスを送る)
★また、通信販売やネット書店もご活用下さい(THバックナンバーのAMAZONの詳細ページへのリンク)
LINKS
 
PROFILE
OTHERS
 
!!このサイトは、旧サイトです。2013年2月より出版物一覧は[こちら]に移転しました!!
 
アトリエサードの出版物は、すべて「発売=書苑新社(しょえんしんしゃ)」となります。

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
←クリックで拡大 (PC推奨)
===================
トーキングヘッズ叢書(TH Series) No.39
「カタストロフィー 〜セカイの終わりのワンダーランド」
===================

A5判208頁・定価1500円(税込)ISBN 978-4-88375-104-4
発行=アトリエサード/発売=書苑新社(しょえんしんしゃ)
好評発売中!


[主な取扱店][通信販売][通信販売(携帯用)]
[Amazonで買う][Amazonで購入(携帯用)]



セカイなんか 壊れてしまえば いいのに。

カタストロフィーは
恐怖であると同時に願望でもある。
そこに感じる“ワクワク感”はどこから来るのだろう。
そしてその先にどんな未来を夢見ようとしているのか――

カタストロフィーを通して、セカイを考える。

===================
■主な内容
===================
passport to eternity●写真=堀江ケニー
terminal dream●写真=谷敦志
――――――――――――――――――――
《図版構成・終末幻想》●沙月樹京
元田久治……廃墟化した実在の風景が生む重層な問いかけ
前田さつき……少女の内面で繰り広げられる戦い
大島梢……異なるものが混交する幻想的な美の饗宴
池田学……秩序が崩壊した混沌からみなぎってくる圧倒的なエネルギー
市場大介……グロテスクな光景から解き放たれるポジティブなパワー
――――――――――――――――――――
ヨシダ・ヨシエ インタビュー
  ……「原爆の図」と日本の前衛美術/戦後カタストロフィからの出発
    ●取材・文=志賀信夫
高原英理インタビュー
  ……瞠目しつつ怯え続ける子供の瞳/『抒情的恐怖群』の刊行を契機に
    ●取材・構成・文=小柳しおり、如月悠帆、間宮賢、目玉堂
高原英理「抒情的恐怖群」評●樋口ヒロユキ
――――――――――――――――――――
終末的ヴィジョンと写真●飯沢耕太郎×相馬俊樹
――――――――――――――――――――
破局としての死の観想●釣崎清隆
我等終末ヲ発見ス、以来三十有余年●高原英理
現代美術と破滅の系譜
  ……ヤノベケンジに見る世界の終わりと始まり●樋口ヒロユキ
セカイは破滅を待っている
  ……ひとりぼっちの戦争、あるいは女嫌いの終末論
    J・G・バラードを中心に●浦野玲子
――――――――――――――――――――
資本主義の廃墟のなかで陰謀史観はつむがれる
  ……カタストロフィー、記憶喪失、そしてヤンキー!?●大野英士
"Yesterday's Nature of the Catastrophe"あるいは「200Q」●本橋牛乳
朔の分娩●御手洗花女(母檸檬)
ジャン=マリー・プメロル
  ……カタストロフィーの記憶を内包する無人幻想●相馬俊樹
村松桂……謎めいた光と影の混乱●相馬俊樹
今晩は映像の奈落クルーズにようこそ。●加納星也
――――――――――――――――――――
Review
  安部公房「方舟さくら丸」●梟木
  J・G・バラード「沈んだ世界」●沙月樹京
  「東のエデン」●林アサコ
  高橋しん「花と奥たん」●沙月樹京
  望月峯太郎「ドラゴンヘッド」●沖沢あきら
  庵野秀明「ヱヴァンゲリヲン 新劇場版・破」●川本義一
  中筋純「廃墟チェルノブイリ」●梟木
  ほか
――――――――――――――――――――
二階健インタビュー
  ……どんなに突き詰めても、満足はできない
    ●インタビュアー=相馬俊樹/文=西川祥子&編集部
ロメオ・カステルッチ インタビュー●藤井慎太郎
公演評 ソチエタス・ラファエロ・サンツィオ「Hey Girl!」●坂口勝彦
呪術対美術《6》「迷宮と愉悦 やなぎみわ」●樋口ヒロユキ
――――――――――――――――――――
SPECIAL RECOMMENDATION
  トらやんの大冒険〜ヤノベケンジが大阪をリバイバルさせる!
  アンティエ・グメルスの内視的幻想世界●志賀信夫
  二階健の奇妙なお店―童話世界の遺品展
  亀井徹「ヴァニタス」
   ……〈死〉を観察していると同時に、〈死〉に観察されてもいる●梟木
TH Recommendation/「ファニーゲームU.S.A.」、「東邪西毒 終極版」、
  上海芸術散歩、映画「吸血」、のびアニキ、Ku in Ka ほか

表紙●堀江ケニー
===================

JUGEMテーマ:アート・デザイン




| TH No.39「カタストロフィー」 | 20:43 | - | - |